姿勢が悪いと太るのはなぜ?姿勢を良くする簡単ダイエット方法

3134

ダイエットしてもなかなかやせない・・・、もしかしたら、それは普段何気なくとっている姿勢が原因かもしれません。


ネットで情報を調べてみたところ、姿勢の悪い人は太って見える・・・のではなくて、実際太りやすいのだそう。


例えば、猫背…。

スポンサーリンク

猫背だと太りやすくなるのはなぜ?

猫背でいると、筋肉や血管が本来あるべき形とは違い、ゆがんだ形のままで生活していることになります。

形がゆがんだままだと、筋肉や血管がが圧迫されて血行が悪くなり、代謝が鈍ってしまうことに…。


代謝が鈍れば、摂取したエネルギーはなかなか消費されず体内に残り、脂肪として蓄積されてしまうというわけです。


老廃物も排出されず溜りやすくなるので、むくみの原因にもなります。

3135


また、横座りや片足に重心を置く立ち方なども、骨盤を歪ませてしまうので下半身が太りやすくなることがあるので気をつけましょう。

スポンサーリンク

ダイエットがうまくいかないと悩む前に、姿勢を改善!

姿勢が悪い人は、アレコレいろんなダイエット方法を試す前に、まずは姿勢を正すことが大切。

姿勢が良くなれば、ダイエットの効果も出やすくなります。


それどころか、毎日姿勢を正すことを意識するだけで、ダイエットになる可能性も…!


というのも、姿勢を正すと背筋<脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)>を使うことになるので、この部分の筋肉が鍛えられ、基礎代謝が自然に上がっていくのです。


この脊柱起立筋のようなまっすぐな姿勢を保持する為に使われる筋肉は、外からは分かりにくい内部にある筋肉なので「インナーマッスル」と呼ばれています。


このインナーマッスルが鍛えられている人は、そうでない人と比べて約20%も基礎代謝が高いとも言われているのです!


姿勢を正す方法としては、背筋を伸ばすストレッチや筋肉を鍛えるエクササイズがお勧め。


立ったままグッ~と伸びをしたり状態を反らせたりしてそのまま10秒くらい制止する。

肘を胸元まで上げて胸を張り、そのまま肘を肩甲骨の方に持っていって7~8秒くらい制止する。


…などといった方法で柔軟性と筋力をアップさせることができます。

顔のタルミ・ほうれい線改善効果も!姿勢改善で若見え度UP!


毎日の生活の中で姿勢を正す意識を持っておくことも大切ですので、鏡を見てチェックするクセをつけましょう!


僧帽筋をきたえるエクササイズで、顔の老化予防とダイエット効果!
顔のタルミ改善&姿勢矯正に、僧帽筋をきたえてリフトアップ!

食事制限も筋トレもしているのにやせない…それはストレスかも?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする