玉ねぎヨーグルトのアレンジレシピで飽きずに簡単ダイエット

「便秘がすぐに解消して、無理せずラクにやせる!」…と、話題になった玉ねぎヨーグルト。

ですが、毎日食べるためには味が単調で、どうしても飽きてしまうというのが、玉ねぎヨーグルトダイエットの最大の弱点でした。

そこで、天才シェフ監修の、飽きない絶品玉ねぎヨーグルトアレンジレシピのご紹介です!

スポンサーリンク

参考:2018年5月3日放送 日本テレビ「得する人損する人」

玉ねぎヨーグルトのレシピ


出典:photo-ac.com

基本の玉ねぎヨーグルトの作り方

まず、基本的な玉ねぎヨーグルトのレシピは以下の通りです。

玉ねぎ2分の1個を薄くスライスします。

無糖ヨーグルト200gとスライスした玉ねぎを混ぜ、塩小さじ2分の1を加えてさらに混ぜ合わせます。

これで出来上がり。


そのまま食べてもOKですが、玉ねぎがしんなりするまで一晩くらい寝かせた頃が食べごろです。


この玉ねぎヨーグルトを1日50gずつ(大きめのスプーンで2杯ほど)毎日食べる、というのが玉ねぎヨーグルトダイエットの基本。


便秘解消効果、ダイエット効果抜群の健康食品ですが、毎日食べるとさすがに飽きてしまいますよね…。

スポンサーリンク

玉ねぎヨーグルトの和風ドレッシング

分とく山総料理長・野崎洋光シェフ監修

玉ねぎヨーグルト200gに、

薄口しょうゆ 大さじ2杯
レモン汁 大さじ1杯
白いりごま 大さじ2杯

を加え、混ぜ合わせます。

これで、玉ねぎヨーグルトの和風ドレッシングの出来あがり。


ドレッシング代わりに、あらゆる食材にトッピングして食べることができます。

スイーツに合う!絶品玉ねぎヨーグルトソース

ラ・ロシェル エグゼクティブシェフ 工藤敏之氏 監修

玉ねぎヨーグルト 50g
はちみつ 適量(お好みで甘さを加減してください)
レモン汁 少々

上記の材料を混ぜるだけ。

パンにトッピングしたり、スイーツのトッピングとして、おやつがわりの玉ねぎヨーグルトを楽しめます。

玉ねぎヨーグルトのダイエット効果のメカニズム

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は、腸内細菌の善玉菌を活性化させます。

腸内細菌が、玉ねぎに含まれる成分「イヌリン」を食べると、短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)が分泌されます。

この短鎖脂肪酸が、痩せる酸=やせ酸として注目されているのです。


短鎖脂肪酸のダイエット効果は以下の通り。

1.腸の働きを活性化する
2.代謝を上げる
3.脂肪の吸収を抑える
4.食欲を抑える


これだけの効果があるため、運動や無理な食事制限をしなくても、毎日玉ねぎヨーグルトを食べるだけで便秘が解消され、自然にやせていくのです。

一度は玉ねぎヨーグルトダイエットにトライしてみたけど、すっかり飽きてやめてしまった…という方、一流シェフのアレンジレシピをぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする