白湯の美容・健康効果とは?正しい飲み方で代謝アップ・冷え性解消

白湯には美容効果・健康効果があると言われています。

白湯には、具体的にどのような効果があるのか、どんなの見方が効果的なのかについてまとめました。

スポンサーリンク

白湯とは?白湯の美容効果・健康効果とは

一度温めたお湯を、50〜60度に冷ましたものを「白湯(さゆ)」と言います。

美容にも健康にも効果があるとして、多くの女優さんやモデルさんの間でも実践されている方が多く、数年前からちょっとしたブームになっています。

白湯を飲むことで代謝が良くなるため、冷え性の解消にも良いですし、ダイエット効果も期待できます。

利尿作用を高めてくれるので、老廃物を排出し、デトックス効果にもなります。

デトックス効果によって身体の中から余分なものが排出されるので、身体機能の向上にも役立つと言われています。

簡単に誰でも手軽に始められて、様々な効果がありますし、経済的な負担もありません。

白湯の適量は?飲みすぎに注意!

気を付けておきたいのが、より高い効果を得ようとして白湯を飲みすぎてしまうことです。

いくら「体に良いから」「水は体に無害だから」とは言っても、飲みすぎは逆効果。

白湯は水分ですから、飲みすぎてしまうとトイレが近くなってしまうことがあります。

特に、就寝前の白湯は睡眠を妨げてしまう恐れがあります。

良質な睡眠がとれてないと、疲労が回復できない・成長ホルモンが適正に生成されない等、様々な影響が出てきますので、夕方以降の白湯の量は控えめにしてください。

また、尿を作りだす機能を持っている腎臓にそれだけ負担が増えることになりますし、必要な栄養素まで排出させてしまうことがあるという点も念頭に入れ、適切な量を飲むようにしてください。

適切な白湯の量は、1日800ミリリットル程度までと言われています。

朝起きてすぐに湯呑み1杯程度、そして毎食後にそれぞれ1杯程度ずつ摂取するのがおススメです。

ゴクゴクと一気に飲み干すよりも、少しずつゆっくり飲む方がより効果を期待出来ます。

「白湯を飲んで苦いと感じるようならまだ身体に老廃物が溜まっており、逆に甘く感じるようならデトックスされている」と言われていますので、飲んだ時の味覚をデトックスの目安にすると良いでしょう。

手軽に始められるから続けられる健康法ですので、ぜひ今日から始めてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする