ハトムギ化粧水のプチプラコットンパックでしっとりツヤ肌に!

加齢とともに、どうしても潤いが不足がちになってしまう肌。

潤い不足には、毎日のスキンケアでの保湿が大切です。

でも、毎日のことだけに、コストも抑えたいですよね。

今回は、私が毎日取り入れているハトムギ化粧水のコットンパックをご紹介します。

スポンサーリンク

【ライター:aya】

30代になり、肌の潤いが徐々になくなってきたような気がしていたところ、お風呂で鏡を見てびっくり。

「肌が水を弾かなくなっている…!?」


体の方はまだ水を弾いていますが、顔の肌は、無情にも水がダラダラと流れ落ちていきます…。

「これではいけない!」と、スキンケアを見直してみることに。

その頃は、子育てで忙しい時期でもあり、洗顔後はオールインワンタイプのジェルを塗ったただけで済ませていました。

少し前まではそれで良かったのですが、加齢により、それまでのスキンケアでは間に合わなくなってきてしまったのです…。


子育て世代のため、あまり自分にお金をかけることができず。

3千円レベルの美容液を使ってみたりもしましたが、明確な効果を感じることもできいずにいました。


インターネットでいろいろ調べた結果、お金をかけずに肌を保湿する方法として「ハトムギ化粧水をコットンパックして油分でフタをする」、という方法が紹介されており、簡単で費用もかからないので、すぐに始めてみることにしました。


ナチュリエ ハトムギ化粧水スキンコンディショナー
価格:500ml 598円~
出典:amazon.co.jp

早速ドラッグストアでハトムギ化粧水を購入。

ハトムギ化粧水は、500mlとタップリの量が入っているのに、わずか600円程度。

本当にお財布に優しいプチプラ化粧品です。


洗顔後、このハトムギ化粧水をコットンにたっぷり含ませて顔に5箇所ほど貼り付け、家事などをしながら10分程度そのまま放置します。

パック後は乳液を塗って終わり。


簡単で安上がりなのに、これだけで保湿は十分でした。

それまで悩んでいたお風呂上がりの乾燥も気にならなくなりました。


これを1ヶ月程度続けた後、久しぶりにお風呂で鏡を見ると、なんと顔の肌が水を弾いているではありませんか!


本当に、とてもうれしい結果でした!

ハトムギ化粧水のコットンパックは、貼り付けて放置しておくだけですし、パッティングより楽なので、是非お勧めしたいです。


ひとつだけ、コットンパックは長くやれば良いというものではないので注意が必要です。

「コットンが乾き始めるほど長時間肌に張り付けたままにしておくと、逆に肌の水分を奪い取ってしまい、乾燥肌になってしまう」と言われていますので、長くても15分程度にとどめ、もったいなくてもコットンが十分湿っているうちに捨てるようにしてくださいね。

大人ニキビの改善におすすめ!ナチュリエハトムギ化粧水スキンコンディショナー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする