メイクの仕上がりと持ちが違う!白鳳堂化粧ブラシ基本5本セット

メイクをする時、あなたはどんなブラシを使っていますか?

パウダーやアイシャドウ、チークを購入した時に付属しているブラシを使ってメイクをしている人がほとんどでしょう。

でも実は、メイクに使うブラシによって、メイクの仕上がり・持ちに違いが出てくるということ、ご存知でしたか…?

スポンサーリンク

【ライター:MAYUKA】

白鳳堂化粧ブラシ基本セレクションがおすすめ!


白鳳堂化粧ブラシ基本5本セット 19,980 円 (税込価格)
出典:hakuho-do.co.jp


私は白鳳堂の化粧ブラシ、基本セレクションのシリーズを愛用しています。

誕生日プレゼントで頂いたのがきっかけで使い始めました。


それまでは、化粧ブラシというものを使う習慣は全然なくて、せいぜいチークパウダーに付属しているブラシを使う程度でしたが、別に不便を感じるようなこともなく、それが当たり前と思って使っていました。


誕生日にいただいたのは、「基本セレクションの5本セット」定価2万円ほどの商品でした。

フィニッシング、パウダー、アイシャドウ2本、アイブロウのセットです。


最初は、とりあえずパウダーブラシをチークブラシの代わりに使ってみたのですが、あまりの気持ちよさ・使い心地の良さにびっくりしてしまいました。

それまで使っていたチークブラシとは全くの別物。


お肌に触れた時のフィット感が抜群で、使えば使うほどその気持ちよさにハマっていく感じで、クセになります。

山羊の毛を使用しているので程よくハリコシもあって、とても使いやすいです。


それまで、付属のチップでのせるのが当たり前だったアイシャドウも、ブラシを使うことで、とても持ちが良くなり、化粧崩れしにくくなりました。

チップで塗った時より発色もキレイです。


ファンデをしっかりつけたい時はパフも使いますが、普段はフィニッシングでさっと塗るだけで充分。

今まで何度もパフにとってつけていたので、ブラシを使う事でファンデの減りが遅くなったのも嬉しかったですね。

今では、いただいた基本セットのブラシの他に、リップやライナーブラシなどもそろえて使っています。

お手入れは簡単。

専用のせっけんもありますが、普通の固形せっけんでも大丈夫とBAさんが教えて下さったので、自宅にある固形せっけんとぬるま湯で洗っています。

意外とお手入れも難しくないですし、なによりメイクが楽しくなり、化粧ノリも持ちも良くなるので、オススメです。


絶対に必要なものではないけれど、毎日のメイクをワングレードアップしてくれるアイテムにこだわりたい方、ぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする