唇の乾燥・乾燥肌のスキンケアに!ヴァセリンピュアスキンジェリー

冬は、乾燥肌はもちろんですが、唇の乾燥も気になりますね。

唇のケア・スキンケアは毎日のことですから、シンプルケアでも十分な乾燥対策ができるようにしていきたいものです。

今回は、私が愛用しているヴァセリンピュアスキンジェリーを使ったシンプルなケアをご紹介します。

スポンサーリンク

【ライター:chika】

唇と肌の乾燥対策として、私は10年以上も前から、ヴァセリンピュアスキンジェリーを使っています。


ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー
価格:200g 600円前後~
出典:amazon.co.jp


もともと唇の乾燥がひどかったので、リップクリームはいろいろなタイプのものを試してきました。

ですが、乾燥肌だけでなく敏感肌でもあったため、香りがついているものや固形のかわいいデザインのリップクリームなどを使用すると、唇の皮がむけてしまったり乾燥が悪化してしまったりして、皮膚科を受信するハメになることも何度もありました。


長年そんな状態だったのが、オリジナルピュアスキンジェリーを使うようになってからは、唇の乾燥や皮むけなどのトラブルが一切なくなったのです。

無香料なので香りも気になりませんし、唇だけでなく肌にも使えるので、ハンドクリームやボディクリームとしても使用できます。

かかとのひび割れやカサつき改善にも高い効果を発揮しますよ!


ただし、ピュアスキンジェリーに限らずヴァセリンはベタつき感があるものです。

慣れないうちはごく少量ずつから塗っていくようにしないと、顔や手がベタベタになってしまうので注意してください。

スポンサーリンク

ピュアスキンジェリーのデメリットというか改善してほしいと思う点は、ボトルタイプである、という点です。

普通のリップクリームやチューブのような形ではないため、つける際はどうしても指を使って塗ることになります。


必ず指にヴァセリンがついてしまうという点と、外出先などでささっとつけることができないのはちょっと面倒に感じています。


それを除けば、大容量なのに値段は安くて、コストパフォーマンスも高いです。

ドラックストアなどでも販売していますので、気軽に購入出来るところも高ポイント。

私は毎日、唇はもちろん、肌にも手にも使っていますが、1ボトル使い切るのに約2年くらいかかってしまうほどの高コスパ商品です。


いわゆるリップクリームで唇の乾燥や皮むけなどが改善されず悩んでいる方、余計なものを肌に入れないシンプルなスキンケアがしたいと思っている方は、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする