乾燥肌対策に!ファンケルアクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとり

乾燥肌で悩んでいる人なら誰でも、「しっとりタイプ」と書いてる化粧水を使ってみたことがあるでしょう。

そして、「しっとり」とあれば何でもOKというわけでもないな、ということをご存知の方も多いでしょう。

化粧水には、肌の表面だけ潤して「しっとり」と言っているものもあれば、インナードライを改善して本当のしっとり肌を作ってくれるものもあります。

今回は、真の意味でしっとり肌を作ってくれる、「ファンケル アクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとり」をご紹介します。

スポンサーリンク

ファンケル アクティブコンディショニングベーシック

【ライター:NOZOMI】


出典:fancl.co.jp


私は20代の頃から乾燥肌が悩みで、40代になってからは、湿度の高い夏を含め、年中乾燥肌が悩みのタネでした。

「しっとりタイプ」と言われる化粧水をいろいろ試してみましたが、どれも表面だけがしっとりするだけ。

悩みのインナードライは改善せず、肌がつっぱったような感じのままで、保湿用化粧品にはずっと満足できていませんでした。


そんな中、ネットの口コミ評価などをいろいろ調べているうちに行きついたのがファンケルのアクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとりタイプでした。

こちらの化粧水に変えてみたところ、表面だけでなく肌の奥までしっとりしたような感覚がはっきりと実感できるようになりました。


季節によっては、乳液さえいらないかな?と思うくらいのしっとり感です。

(とは言え、化粧水だけで放置するのはインナードライの原因になると言われているため、必ず乳液も重ねていますが)


もともとの乾燥肌に加えて、産後の肌の乾燥がひどくて困っていたのが、アクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとり(名前長いですよね汗)をしばらく使い続けているうち、間もなく乾燥の悩みが解消されていきました。

アクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとりは、1本1500円前後。

お値段も決して高額ではないので、遠慮なく使えます。

洗顔の後、何度か化粧水を重ねづけし、それから薄めに乳液を塗るだけでOK。


コットンパックをすると、更に浸透してくれる感じがするので、乾燥する冬場にはコットンの使用がオススメです。


乳液も同ラインのしっとりを使っていますが、ベタつかず重すぎず、それでいてしっかり保湿してくれます。

乾燥肌対策におすすめの基礎化粧品を探しておられるなら、ぜひ一度ファンケルアクティブコンディショニングベーシック化粧液 II しっとりを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする