エレガンスのスペクタクルマスカラで濃くボリュームあるまつ毛に

マスカラには、まつ毛を長く見せるタイプのものと、太くしっかりボリュームをつけるタイプがあります。

長さを出したいのかボリュームを出したいかによって、選ぶマスカラも違ってきます。

今回は、ボリュームがあってしっかりと濃いまつ毛を作りたい方のためのマスカラ、エレガンスのスペクタクルマスカラのご紹介です。

スポンサーリンク

エレガンス・スペクタクルマスカラのおすすめポイント

【ライター:mino】

わたしは以前からエレガンスのマスカラが気にいっていて、ずっと使っています。

もちろん他社からも良いものが出ることがあるため、ためしに使ってみることもありますが、結局使い慣れたエレガンスに戻ってしまう、と言う感じです。

エレガンスのマスカラにもいくつか種類があり、何本か使ってみましたが、その中でも一番気に入ってずっと使い続けているのがスペクタクルマスカラです。


出典:elegance-cosmetics.com


ボリュームタイプのマスカラで、かなりボリュームアップできるものを探している方におすすめ。

そのまま使おうとするとかなりボテッとついてしまうことがあるため、使う前に軽くティッシュで余分な液をオフしてから使うと、キレイなまつげができます。


場合によってはちょっと重めに感じる方もおられるかもしれませんが、一本一本がセパレートしたまましっかり濃くすることができて、しかも繊細な感じに仕上げることができます。


マスカラをつける前にしっかりビューラーでカールさせておけば、上向きまつげをキープすることもできるので、華やかな目元のままで長時間いることも可能です。

独特の香りがある点、乾きが遅い点に注意

エレガンスの化粧品は、マスカラに限らず独特の香りがあります。

私は長く使っていて、特に気になったことはないのですが、マスカラは顔に使うものですので、化粧品特有の香りが苦手なかたには不向きかもしれません。


また、ボリュームタイプのせいか、乾くのが遅いと感じる方もおられるようです。

スペクタクルマスカラをつけた直後に、すぐにアイシャドウなどを付けると、色移りしてしまうことがあるかもしれないので、そこは注意が必要です。

まつ毛が短い・ボリュームがない人の救世主!

カラーはブラックとブラウンがあり、私は黒を使っています。

私の下まつげはかなり短くて量も少ないですが、スペクタクルマスカラならしっかり存在感が出せるので、目がハッキリして、目元の印象がかなり違ってきます。


価格は4000円と少し高めですが、たまに安いのが魅力のプチプラに挑戦してみると、「やっぱり仕上がりが違う」という感じで、結局スペクタクルマスカラに戻ってきてしまいます。

まつ毛のボリュームをアップさせて目元の印象を変えたいと思っている方は、ぜひ一度使ってみてください。

スポンサーリンク

スペクタクルマスカラ:一般の口コミ評価まとめ

ここからは一般の口コミ評価まとめです。

ご参考にどうぞ。

お店でBAさんにつけてもらった時は、感動するくらいボリュームアップして、即購入しました。

でも、家で開けたての新品をそのまま塗ると、大量の液がまつげについてしまってうまくできませんでした。

しかも、つき過ぎでまつ毛が重くなるのか、カールラッシュフィクサーを使用しても、少しまつげが落ちてきます。

液をティッシュなどで減らしてから使用してますが、その方法だと、「なんとかボリュームがある」という仕上がりになります。

慣れれば使い方ももう少し上手になるのかもしれませんが、なかなかBAさんのように使いこなせないですね~。



ボリュームタイプですが、そんなにすごくボリューム感がある、というわけもでないです。

ブラシが細くカーブしているので塗りやすいですね。

カールキープ力はないように思います。

落としやすいのは高ポイント。

ミルククレンジングでもスルっと落ちました。



長さが出るというより、ボリュームが出るタイプ。

かなりぼってりとつきます。

私は奥二重のため、マスカラがマブタにつきやすいのですが、このマスカラは、その点が気にならず使いやすいです。

なんといってもお湯ですっと落ちるのは良いですね。

お風呂に入りながら、わざわざ指でまつ毛を挟んで落としたりしなくても、「あ、もう落ちてる」といった感じです。

あとは、もう少しまんべんなくまつ毛についてくれるとありがたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする