手の甲には年齢が出る!スキンケアでシミ・しわのないキメのある肌に

手のスキンケアって、どうしていますか?

気になっていながらも、あまりケアできてないという方も多いのではないでしょうか。

手、特に手の甲には、思ったより年齢が出てきてしまうもの。

簡単にできる毎日のスキンケアで、手の見た目年齢を守りましょう!

スポンサーリンク

手は意外と見られている!

【ライター・愛里】

顔はもちろんですが、手も意外と人から見られています。

ですが、顔のスキンケアは朝晩しっかり毎日続けていても、手のスキンケアにはついつい無頓着になってしまいがち…。


私は以前、女性を中心としたお客様の接客業をしており、あらゆる年齢のお客さまに接してきました。

肌に関しては、年齢相応に見える方、歳より若く見える見える方、さまざまな方を見てきましたが、手はなかなかごまかせないものだな、と思っていました。


ところがそんな中、60代なのに手の甲がとてもキレイなお客様にお会いしたことがあります。

「お顔の肌が年齢より若々しい」というだけなら、それまでにも数多くのお客様を見てきましたが、その女性はお顔の肌だけでなく、手の甲もシミやくすみがなく、キメも整っていて、とても60代には見えないハリのある肌でした。

スポンサーリンク

思わず「手がきれいですね」と聞くと、そのお客様は「スキンケア製品を顔につけた後、化粧水・乳液・クリーム、すべての行程において、必ず手の甲にもつけるようにしている」とのことでした。


朝、日焼け止めを付けるときは、手にも日焼け止めを付けるし、ベタつかないようパウダーもつけるのだそうです。

そして「それ以上のことは何もしていない」とも教えてくださいました。


「手の甲も顔の肌と同じようにスキンケアすることで、歳を取ってから差が出てくる」と信じて、20代の頃からずっと毎日続けてきたそうです。



顔は気になって、毎日一生懸命スキンケアしている方は多いでしょう。

でも、手の甲はおろそかになっていませんか?

手の甲は、顔以上に年齢が出やすい場所。


年齢を重ねればシミもしわも出てきます。

その事をきっかけに、私は手の甲だけでなく、ヒジ、ヒザ、デコルテなどにも気を付けるようになりました。


スキンケアは、毎日の努力の積み重ねによって、5年後10年後・あるいは20年後に、確実に差が出てきます


高価なものを使う必要はありません。

高いものはついついチマチマと少なめにつけてしまいがち。

それよりも、たっぷり使っても気にならない価格帯のものを買い、顔だけでなく、手の甲、ヒジ、ヒザ、デコルテなど、人の目につくところも合わせてケアしていくことをおすすめします。

「ついでのケア」というムリのない努力で、いつまでもキレイにしていたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする