フラーレンの抗酸化作用-ノーベル賞受賞成分の効果-

フラーレン(fullerene)とは多数の炭素原子のみから構成されるクラスターの総称で、その直径は0.7ナノメートルと非常に小さく、サッカーボールのような形状の多面体で、イギリス人科学者ハロルド・クロトー博士らにより発見されノーベル賞を受賞した、美容業界で注目されている成分です。

rsmark

老化の原因となるフリーラジカル(活性酸素)を吸収する性質があり(抗酸化作用)、その高い抗酸化力はビタミンCの170倍とも言われています。


美容効果としては、活性酸素抑制によるシミ、シワ、タルミなどあらゆる肌トラブルの予防・改善、脂肪の生成抑制による引き締め効果、ハリを整える効果などがあげられています。

スポンサーリンク

R.S.マークとは?

フラーレンが配合されている化粧品には、R.S.と書かれた銀色のサッカーボールのようなマークがついていることがあります。
これはビタミンC60バイオリサーチ株式会社による、フラーレンの配合量が規定値以上の化粧品であると認定された商品にのみに表示する事を許されたマークです。

フラーレン配合のコスメに関する記事

しみ・しわ予防にフラーレンとAPPSのオールインワン美容ジェル

君島十和子風アイメイクはまつ毛美容液・ビューラー・マスカラが命!

【ほうれい線を消すコスメ】美容成分から化粧品を選ぶコツ


スポンサーリンク