入浴せずシャワーだけで済ませていると、汗や体臭が臭くなる?

入浴中のサル

シャワーとお風呂、どちらも体の汚れを落とすという工程には、一見大差がないように思えます。

でも、実際に湯船にゆったり浸かって汗を流すのと、シャワーだけで済ますのとでは、同じように体の汚れを洗い落としているつもりでも体臭に差が出てしまうことがあるのです…!

スポンサーリンク

汗をかかない生活をずっと続けていると…

空調の効いたオフィスで汗もかかずに一日過ごし、帰宅後も特に運動もせずゴロゴロして過ごす。

お風呂は手軽なシャワーだけ…。


こんな生活を続けていると、体臭が臭くなることがあります。


たまに外に出た時ダラダラ汗をかいた。
と、思ったら、その汗がスゴくクサかった…!

体臭が臭い

こんな経験はありませんか?


運動や入浴などで毎日汗をかいている人は、普段から新陳代謝も活発で、老廃物を貯め込んでいません。

そのため、汗をかいても臭くならないのです。


反対に、運動もせず日中汗をかく機会もないまま過ごしていると、体に老廃物がたまってしまいます。

そして、その老廃物によって、たまにかく汗がとてもクサ~くなってしまうのです。

スポンサーリンク

汗がクサい人にならないために…

たまに汗をかいた時、クッサ~~い人にならないために、毎日、一日の終わりにお風呂にゆっくり浸かって汗を流すようにしましょう。

体臭をコントロールするためだけではありません。

リラックスによるストレスコントロールや、自律神経のバランスを整える効果もあります。

入浴のしかたでストレスケアと健康・美肌・美容効果、快眠作用も!

適度に体を動かしましょう!

週2回程度でも良いので、体を動かし、汗をかく時間を確保しましょう。

汗をかかないことによる体臭の問題だけでなく、運動不足で筋力不足になると早く老けるとも言われています。

無理な運動をする必要はありません。

心地よい汗をかく程度の軽い運動を、生活に取り入れるようにしましょう。


エクササイズは1分でOK?ズボラでもできる健康生活

他にもこんなにある!お風呂に浸かる効果

●新陳代謝が良くなり、老廃物や疲労物質が排出されて疲労や体のコリが軽減する
●お風呂の水圧作用によって、血流・リンパの流れが良くなる
●血行が良くなると体のめぐりが良くなり、栄養が全身に行き渡る
●お風呂には浮力があり、お湯が体を支えてくれるので、筋肉や関節がリラックスできる

など。


浮力によるリラックス効果のため、体全体の血流やリンパの流れを促すためには、半身浴ではなく首まで浸かかるのがおすすめです。

快適な眠りのために、早めの入浴を

快適な睡眠のためには、眠る時間になる頃には体温がある程度冷めている必要があります。

寝る予定の2時間くらい前までに入浴を済ませておくと寝つきがよく、眠りも深くなります。

時間にゆとりを持ち、ゆったりとバスタイムを楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする