冬のお風呂あがりにカサカサ・シワシワにならないための対策方法

40代以降の大人女子のお肌は、だんだん油分が足りなくなってきます。

肌バリア機能も弱くなり、20代、30代までと同じスキンケアでは、当然お肌の健康は保てません。

特に、お風呂あがりは、急速に肌が乾燥する危険シーン。

スポンサーリンク

「ミヤネ屋」のキャスター・宮根誠司さんは、ほぼ毎日テレビにうつるといお仕事がら、スキンケア情報にはとても敏感で、デパートのスキンケアコーナーを見て歩くのが大好きと言うスキンケアマニア。


その宮根さんも
「お風呂からあがったら体をふくより先に顔にクリームをつける」
と言うくらい、入浴後の乾燥対策には敏感なようです。


でも、お風呂からあがって「即効スキンケア」って、意外と大変。

顔ふいて、体ビショビショのまま(もちろんハダカのまま)化粧水つけてなじませて、クリームつけて…。


どれだけ即効でがんばっても、冬の湯あがり肌はすぐ乾燥してしまうので、湯上りはちょっとした戦いです…。


でも大丈夫!!

もっと余裕を持って、簡単に乾燥肌対策ができる方法があるのでご紹介します。

スポンサーリンク

お風呂から出る前のオイルパックで簡単カサカサ対策

aloma3

湯上りカサカサ肌を予防するには、美容オイルをお風呂上り前につけて、パックしたまま上がるのがおすすめです。


お風呂の中は湿度も高く、入浴中のお肌はしっとりツヤツヤですね。

この状態の時にオイルでパックし、水分を閉じ込めてしまうことで、このしっとり状態をキープしてしまうのです。


お風呂でのお肌は、ほどよく温まって毛穴が開いている状態なので、美容オイルが浸透しやすく、お風呂から上がったあと急いでスキンケアをしなくても、しっとり感が持続するのでおすすめです。


やり方は簡単。

お風呂に入っている間に、美容オイルをほんの数滴手にとって、お肌にやさしくのせるだけ。

FTCスパ ラメラオイルはマッサージや集中トリートメントに最適

おすすめのオイルは、FTCスパ ラメラオイル

3002

アロマでは、
抑うつ作用があり、気持ちを明るくして幸福感を誘う
と言われるバニラ果実エキスが配合され、甘い香りが疲れを癒します。


大人女性の肌を潤すスクワランオイルをベースに、ホホバ種子油ローヤルゼリーエキスローズマリーエキスなど、リッチな美容成分が配合されているのもうれしいですね。


乾燥が気になる時や、肌疲れが目立つ時にはぜひ使ってほしい集中トリートメントオイル。

30mlで3,800円(税別)ですが、顔だけに使うなら4か月~半年くらいもつので意外と経済的。


ボディにも使用できますが、さすがにもったいないのでボディミルクに数滴混ぜて使うのがおすすめです。


フェリーチェトワコこだわりの美容オイルで、バニラの香りに癒されながら大人女子の乾燥対策をどうぞ。

FELICE TOWAKO COSMEのスキンケア

合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン無添加


スポンサーリンク