眉間にシワがあると顔が恐いし老けて見える!?どうしたら予防・改善できる?

tw0179

真剣に仕事をしている時、ドラマの深刻なシーンや不景気なニュースを見ている時、考え事をしている時…。

ふと鏡を見ると、眉間に深いしわが…!なんて経験、ありませんか?


眉間のしわに悩まされている人は、意外と多いようです。

あるいは年齢的に「そろそろかも?」と、眉間にしわが寄っていないか気になってきている人もいますよね。

今回は、できてしまった眉間のしわを改善・予防する方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

眉間のしわ予防方法1:マッサージ

眉間に寄ってしまったしわをもとに戻す為には、硬化してしまった肌を再度柔軟にする必要があります。

その為には、眉間からひたいにかけてのマッサージが有効。

眉間の周りをゆっくりもみほぐし、リンパや血管の流れを意識して行います。

時間に余裕があれば、顔面全体・頭部全体のマッサージをするとより効果的です。

夕方のリラックスタイムに1~2分でも良いので、毎日続けることが大切です。

スポンサーリンク

眉間のしわ予防方法2:顔面エクササイズ

眉間にしわが寄るということは、本来であれば伸び縮みできていたはずの筋肉の働きが弱くなっていると考えられます。

目を見開いたり、目を上に向けたりするエクササイズで眉間のあたりの筋肉を動かし、柔軟にすることを意識しましょう。


眉間にしわを寄せてしまうこと自体は、別に悪いことではありません。

眉間にしわが寄っても、それをもとに戻せる筋肉をきたえることで固定化を防ぐことができます。

眉間のしわ予防方法3:保湿ケア

眉間のしわは筋肉だけの問題ではありません。

うるおいが足りなければ当然、シワも深く取れにくいものになってしまいます。


眉間にもしっかりと保湿ケアを施すことを心がけましょう。

すでにしわが寄ってしまっている場合は、化粧水やクリームで保湿ケアをした後、ラップでパックをすると、しっかり肌を保湿できます。


以上です。

シワの予防対策は、日々の積み重ねが肝心です。

ぜひ毎日のルーティンに取り入れて、歯磨きのように「当たり前」のエクササイズとして続けましょう。

スポンサーリンク