プチ断食は野菜ジュースだけじゃない!ヨーグルトで便秘効果改善も!

プチ断食は、腸内をいったん空っぽにしてすっきりきれいにすることで、デトックス効果腸の状態をリセットする効果があり、おなかの調子を整えることで体内のめぐりを良くし、吹き出物などを改善します。

そんなプチ断食を「野菜ジュースやコールドプレスジュースで行う」という人も増えていますが、野菜ジュースの代わりにヨーグルトを使っても、また違った果が期待できます。

tw0068

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれ、腸内環境を改善して、よりやせやすい身体作りにも貢献してくれるため、便秘による体調不良や肌荒れなどに悩む人にはおすすめです。

スポンサーリンク

最新美容情報ブログ集へ

ヨーグルトプチ断食のやり方

ヨーグルトによるプチ断食は、期間を決めて集中して行うのが一般的です。

金曜の夜から始めて日曜の夜または月曜の朝まで続けるなど、自由に体を休めることができる休日を利用すると、無理なく成功させることができます。

食べるものは、基本的にはヨーグルトのみですが、本格的な断食とは違うので、ある程度食事に変化をつけることも可能です。

体調やお腹の調子に合わせて、豆乳や野菜ジュース、炭酸水、おかゆ、具無し味噌汁などで内容を調整しても大丈夫。

フルーツやナッツなどのトッピングをのせるのも、ヨーグルトだけの単調な食事に変化がつけられるのでおすすめです。

3072


カスピ海ヨーグルトやギリシャヨーグルトなどの腹持ちの良いものをチョイスすると満腹感が違うので、『空腹感に耐えられるか心配』という人は、こういったものを利用してみると良いでしょう。


プチ断食では一般的に、『3日間で2キロ減』程度までを目標に行います。

初日の夜から2日目の昼くらいまでが『空腹感のピーク』と言われ、これを乗り切ればほぼ確実にプチ断食を成功させることが可能になってきます。

プチ断食に慣れないうちは、1食から始めてみましょう!

プチ断食を行う頻度は月1回で良いので、繰り返し習慣づけていきましょう。

お腹の調子が良くない、身体がすっきりしない、という人はぜひ実践してみてください。

健康だけでなく美肌にも良い効果をもたらしてくれます。

スポンサーリンク

体に異変を感じたらすぐ中止を!

あくまでも『プチ』ですので、無理は禁物です。

もし断食中にめまいや手足のしびれなど、体の異変を感じたら、すぐに中止し、炭水化物中心の通常食に戻すようにしてください。

断食をやり切ることが目的になってしまっては、本末転倒。

『キレイ』と『健康』のための断食ですから、体を壊さない範囲で行ってくださいね。

スポンサーリンク