二重あごの原因となる意外な習慣を今すぐやめてスッキリ小顔に!

普段の生活の中で、何気なくほおづえをついてしまっていませんか?

実はほおづえは、二重あごの大顔を作る原因となる、悪しき生活習慣なので注意が必要です。

tw0048


せっかく毎日高級化粧品を使ってスキンケアをしていても、何気なく毎日やってしまっている生活習慣によって努力が台無しになってしまっているとしたら、もったいないですね。


美しいフェイスラインをキープするために、ほおづえをつくクセは直していきましょう。

スポンサーリンク

なぜ頬杖をつくと二重あごになる?その理由は…

二重あごは、あご周りの筋肉が衰えて肌がだらしなく下がってくることと、代謝が落ちて脂肪が付きやすくなるのが主な原因ですが、姿勢にも大きな原因があります。


ほおづえをつくと、自然と首が前に傾き、アゴを突き出す姿勢になりますね。

この姿勢は、首やあごの筋肉が全く使われていない状態。


ほおづえをついている時間が長いほど、筋肉を衰えさせる原因となってしまいます。


つまり、頬杖はまさに二重あごの大敵とも言える仕草なのです。

二重あご改善・解消に効果!舌の筋トレと首のストレッチエクササイズ


スポンサーリンク


また、ほおづえの強さや長さ・手の位置によっては、顔を歪ませてしまい、リンパの流れを阻害し、むくみを引き起こすこともあります。


二重あごにむくみがプラスされれば、すっきりと美しいフェイスラインからは程遠いオバサン顔になってしまうことに…!!!


ほおづえをつかなくても、姿勢が悪いと首とあごが前に突き出し、頬杖をついているのと同じような状態になります。


これもまた二重あごを招く原因となるため、姿勢は常に意識して、美しい状態をキープするようにしましょう。

首をまっすぐに起こしてあごを引き、頭のてっぺんが引っ張られているような意識を持って姿勢を正すと良いですよ。


顔のタルミ・ほうれい線改善効果も!姿勢改善で若見え度UP!

家の鏡など、どこに鏡があるかわかっている場所では、意識していなくても鏡の前で姿勢を正してしまうことがあるためわかりにくいですが、街を歩いている時のショウウインドウにうつる自分を見ると、普段の姿勢が良いか悪いかがすぐにわかります。

姿勢が悪いとそれだけで老けて見えてしまいます。

二重あごと老け顔予防のために、街を歩く時は鏡で自分をチェックするようにしましょう。


姿勢とほおづえの他にも…!?二重あごをつくる原因と対策をチェック!
オバ顔二重あごの原因は骨格?…姿勢・食事・生活習慣改善で変わる

スポンサーリンク