老け顔予防対策に!表情筋をきたえる顔のグーパー体操でリフトアップ

女性なら誰でも、いつまでも若々しさをキープしたいと思うもの。

ですが、年齢を重ねると肌にたるみが生まれ、自然と老け顔になっていってしまうのも事実…。


可能な限り、少しでも予防・改善に努めていきたいですね。

そこでカギとなってくるのが表情筋。

3097


表情筋がしっかりきたえられ、リフトアップできているかどうかで、見た目の印象は大きく違って見えてしまいます。


昔に比べて顔の印象が変わってきたと感じている方、これからの老け顔予防に努めていきたいという方は、毎日表情筋を動かしてリフトアップ対策を続けましょう。

スポンサーリンク

最新美容情報ブログ集へ

目元・口元の表情筋をきたえるグーパー体操

特に目元、口元がたるむと、目尻と口角が下がり、老けた印象になりがちです。

目と口の周りの筋肉をきたえることを意識していきましょう。


目元、表情筋をきたえるのに、とても簡単で覚えやすく、すぐできるのが、顔のグーパー体操です。

顔のグーパー体操とは、ギュッと閉じてからパッと開くという動作を繰り返しです。

ギュッと閉じる時は、梅干しを食べた時のように、顔全体のパーツを中央に集める感じ。

tw0043


パッと開くときは、目と口を大きく開け、おどろいた顔で。

tw0075


目、口両方ともに、周辺の筋肉を大きく動かすことを意識しましょう。

目・口周辺の筋肉だけでなく、顔全体の筋肉を使って行うとより効果的です。


意識して筋肉を動かすことで、普段は使わない筋肉をきたえていくことができますから、たるみ予防、老け顔対策により良い効果をもたらしてくれます。

スポンサーリンク

表情筋をきたえる際には、一度に長時間行うより、わずか2~3分で良いので、毎日行うようにしましょう。

洗顔後の、化粧水を肌になじませている時間を利用して行うなど、タイミングを決めて行うと、上手く習慣づけていくことができますよ。


筋肉に効いていることを意識しながら行うとより効果的なので、鏡の前で表情筋の動きを確かめながらチャレンジしてみてください。


顔の変化を確認するという意味でも、鏡を利用することは大切です。


すでに顔のたるみがはっきり出てきているにもかかわらず、今まで何も対策をしてこなかった人は、わずか2~3日でも表情に違いが出てくるはず。

簡単にできる若返り美容法なので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク