40代からの美容は体幹をきたえる健康な体作りが基本!

20代、30代の頃に比べ、お肌も身体も曲がり角にさしかかる40代からは、美容法について改めて見直す必要が出てきます。

代謝が大きく衰えてくるなど、体質にも変化が出てくるため、若い頃と同じ美容法を行っていたのでは求めるものに追いつかなくなってくるのです。

tw0041


代謝が下がってしまうことへの対処方法としては、体を動かし、体の内側をきたえていくという意識が大切です。


特に体幹をきたえることで、衰えがちな代謝をキープアップすることができますから、毎日の運動でインナーマッスルをきたえていきましょう。

スポンサーリンク

体感をきたえる簡単な体操

体幹・インナーマッスルをきたえると言っても、激しくつらい運動を行う必要はありません。

むしろゆっくり負荷をかけるタイプの、地味なトレーニングで効果が出てきます。


バランスボールやヨガといった、誰でも取り組みやすい運動によって、インナーマッスルをきたえていくことができるので、ぜひ実践してみてください。


1日1分でOK!おうちでできる簡単お腹やせ体操


体幹を鍛え、身体の内側に筋肉をつけていくと、代謝をきちんと維持できるようになります。

代謝が良くなれば、40代以降でも体重や体型の変化に悩むこともなくなります。

スポンサーリンク

気になる腰回りはもちろん、頬やアゴなどにも脂肪が付きにくくなり、姿勢も良くなるので、見た目の印象がぐっと若々しくなるおまけ付き。

続けていけば、若々しく美しいアウトラインをキープすることも可能です。


代謝アップに伴い、肌も生き生きとした印象になるので、老け顔予防にもつながります。


慣れてくると、体を動かさない方が気持ち悪いと思えるくらいになっていきますので、最初の数週間は面倒に感じても、ちょっとだけ気合を入れて頑張りましょう。

スポンサーリンク