美肌を作るスキンケアの基本は、手をかけすぎないこと!

美肌を目指すために、さまざまな美容アイテムや美容法を駆使して手をかけている人は少なくないですが、美しい肌をキープするためには、何も手をかけず肌を休ませるということが意外と重要です。


【たるみ顔の原因】紫外線より恐ろしいスキンケアの間違いでも書いた通り、最近では『さわりすぎ』による肌ダメージの弊害についても指摘されるようになってきているのです。

3022


あまりに熱心に手をかけすぎると、肌は本来の自活力が低下して、与えられないと力を維持できない弱い肌になってしまいます。

また、いくつものステップをふみ、何度も肌をさわるスキンケアも、肌にとっては意外と負担。


肌本来の力を高めるためにも、『最小限のケアで肌を休ませる』というのは、とても大切なことなのです。

スポンサーリンク

帰宅したらメイクはすぐ落とす!

本来の力を高めるために肌を休ませるのであれば、帰宅後など、メイクの必要がない時間になったらすぐにクレンジングを行い、すっぴんの状態に戻るようにしましょう。

メイクは肌にとって負担にしかならないものなので、帰宅後すぐに落とすよう習慣づけていけば、ダメージを最小限に抑えられます。


また、洗顔後のスキンケアも、極力シンプルなものにしてみましょう。

スポンサーリンク

オールインワンゲルでシンプルなスキンケアがおすすめ

『オールインワンゲルはものたりない』と言われることも多いのですが、オールインワンゲルの最大の魅力は、『シンプルなスキンケア』で済ませられること。


素肌にとって保湿は何より大切ですが、手をかけすぎて負担になってしまっては本末転倒。


できるだけ素肌をさわらず、手をかけない状態の方が、美しく強い肌を作る、という皮膚科のドクターも増えてきているのです。


今は、化粧水から乳液、美容液、クリームと、たっぷりのスキンケアでないと美肌を維持できないという人でも、少しずつケアの手間、量を減らしていくことで、最小限の手入れで美しい肌を維持できるようになっていきます。


高保湿力・高い口コミ評価のオールインワンなら…
HANAオーガニック ムーンナイトミルク

スポンサーリンク