肌荒れ・くすみ・むくみの原因は、体のめぐりが悪いから?改善方法は?

最近肌荒れがひどく、顔色もなんとなく、くすんでファンデーションのノリが悪い…。

しかも、特に太ったわけでもないのに顔がデカく見えるのは、むくんでいるせい…!?

3082

体のめぐりが滞ると、むくみやくすみの原因に…!

美容と健康には、身体の内側の巡りが大きく関係してきます。

血液やリンパの流れがとどこおっていると、老廃物が排出されず体にたまり、むくみが起きたり肌質が衰えたりと、健康トラブル・肌トラブルが次々に起こってきます。


より健やかに美しくあるためには、スキンケアやヘアメイクにばかり気を遣うのではなく、身体の内側のケアにも手をかけていくことが大切です。

内側の巡りが改善すれば、自然と髪の毛や肌にもツヤが出て美しくなっていくので、内面から輝く美しさを手に入れられるよう努力していきましょう。

スポンサーリンク

体がかたいと体のめぐりも悪い!?

体内のめぐりと体のかたさには、深い関係があります。

体がかたいと、体内の柔軟性も悪く、血液やリンパの流れも悪くなります。


また、体がかたい人は、姿勢も悪くながちに…。


猫背など、姿勢が悪い状態で長時間過ごしていれば、さらに身体が硬くなる…、といった悪循環にも陥ります。

姿勢の悪さは筋肉の衰えなどにも結び付くため、元凶となる身体の硬さを早めに改善していかなければなりませんね。

スポンサーリンク

体を柔軟にするにはストレッチ!

身体を柔らかくするためには、やはり1日1~2回(朝晩)のストレッチが効果的。

tw0041

グイグイとかたい体を無理に伸ばそうとするのではなく、心も体もリラックスして、心地よいと思える範囲でストレッチを行いましょう。

背中を意識して体を動かす!

ストレッチの際は、身体の背面側を意識して身体を動かすようにしてください。

人間の身体というのは、背面が硬くなりやすいものなの。

これをきちんと心得えて、柔らかい背中をイメージしながらストレッチを行うことが大切です。

初心者なら、ラジオ体操や基本のストレッチ体操で充分!

具体的なストレッチ方法については、体育の授業で行ったようなストレッチやラジオ体操などで充分です。

これらは一見簡単な動きのように思えますが、身体の背面を意識して本気で身体を動かすと実は非常に効果がある運動です。

慣れて物足りなく感じるようになったら、ヨガなどにチャレンジするのも良いでしょう。


1日1回、わずか2~3分でOKですので、ぜひ続けてみてください。

1週間も続けているうちに、体が軽くなり、徐々に顔色も良くなっていくはずです。

スポンサーリンク