更年期のイライラを和らげるのに有効なアロマの種類は?

更年期にさしかかると、わけもなくイライラしてしまい、家族にも八つ当たりして不快な思いをさせてしまったりすることも増えてきます。

イライラしている本人も、そんな自分が嫌になり、自己嫌悪におちいってしまったりしますよね…。

tw0012


病気ではないとはいえ、思春期のイライラや反抗期のような変化と同様、更年期という、いわば平常の体調・普段の精神状態とは全く異なる状況にあるわけですから、症状がひどい場合は婦人科にかかったりなどしながら、ゆったりと時が過ぎるのを待ちましょう。

スポンサーリンク

更年期にはアロマがおすすめ!

更年期症状でどうしようもなくイライラした時などに、自分で気軽にリラックスできる方法としてご紹介したいのが、アロマテラピーです。

tw0037

アロマには、オイルマッサージを通して皮膚から・匂いを通して鼻や脳から働きかけて、心身の調子を整える効果があります。

更年期女性に不足しはじめる女性ホルモンを補うわけではありませんが、ホルモンバランスを整え、更年期のイライラなどを和らげてくれます。

スポンサーリンク

更年期症状緩和におすすめのアロマはコレ!

ジャスミン

更年期の女性で、初めてアロマを使うという人にもお勧めなのがジャスミンです。

tw0038

ジャスミンには、鎮静作用があり、うつ状態を緩和してくれるアロマとして知られています。

気分が落ち着き、活力が湧き出てくる効果があります。

ゼラニウム

次におすすめなのがゼラニウム。

甘い香りでイライラを鎮め、心のバランスを整えてくれる効果があります。

ラベンダー

ラベンダーには、冷え症改善に効果があります。

また、むくみを解消してくれる効果、安眠効果もあります。

「アロマで迷ったら、まずはラベンダーを試してみる」と言う人もいるくらい、ポピュラーで使いやすいアロマオイルなので、何が良いかわからないという時は、ラベンダーを手に取ってみてください。

イランイラン

緊張をときほぐし、リラックスしたいときにはイランイランです。

子宮の状態を整える働きもあります。

クラリセージ

イライラやマイナスな気分をやわらげるクラリセージは、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

ペパーミント

ペパーミントは、何もやる気が起こらないときに少しずつ元気にしてくれる上、多汗症にも効果あります。


入浴の時数滴湯船に垂らしてゆっくり鼻から吸い込んだり、アロマポットを使ったり、パジャマの胸元に数滴たらして睡眠中にもゆっくり香りを楽しむのも効果的。

香り成分が体や心に何らかの作用を持つということは、科学的にも認められているので、上手に利用しながらつらい更年期を明るく乗り切りましょう!

スポンサーリンク