モデル風小顔に仕上がる!究極のハイライトとシャドーの入れ方

メリハリのある小顔に仕上げるためには、下地のハイライトとシャドーで陰影を

平坦でぼんやりした印象になってしまいがちな日本人が、ハッキリしたモデル風の小顔になるためには、どうすれば良いのでしょうか。

3012


ある情報サイトで、モデル風メイクの下地作りから陰影をハッキリさせる方法が公開されていました。

その方法とは…?


スポンサーリンク

下地の段階では、陰影をはっきりクッキリと!

私たち日本人が、小顔でメリハリのあるクッキリ顔に見せるには、下地の段階で陰影をハッキリとつけてしまうのが大切です。

プロのメイクアップアーティストが施す下地の陰影は、私たちが思っている以上に凹凸を強調しているようです。

3013


クッキリ凹凸メイクの手順は、こちらで詳しく紹介されています。

※マリオネットラインが気になっている方は、あごの下にクッキリ影をつけるのはやめましょう。


う~ん、かなりの手間ヒマがかかりそうですね。

普段メイクでここまで手をかけることはなかなかできませんが、下地作りをする時はこの陰影を覚えておき、イメージを参考にしながらベースを作るようにしていくと、小顔効果が期待できます。


こちら↓もスゴイです。

韓国人女性がメイクだけでテイラー・スウィフトに変身!


スポンサーリンク