【簡単ほうれい線対策】歯みがきしながらほうれい線を薄くする方法

haburashi

ほうれい線は、日常のちょっとした習慣を変えることで薄くすることができます。

例えば歯みがき。

歯みがきは毎日必ずするものなので、習慣化してしまえば意識せずしてほうれい線ケアができてしまいます。

スポンサーリンク

毎日の歯みがきでほうれい線を薄くする方法

歯をみがく時、必ず口をあけてみがきますね。

この時の口の開け方を普段より大げさにしてみましょう。

ほうれい線を薄くするには、あいうえお体操が効果的。


これを歯みがき中に毎回やるように習慣づけてしまえば、わざわざあいうえお体操をしなくても大丈夫になります。


口を大きく開けることは、顔全体のストレッチ効果にもつながり、リフトアップ効果もあるのです。


さらに、口を大きく開ければ歯みがきがしやすくなるので、口腔ケアにも有効です。

スポンサーリンク

歯ブラシでほうれい線ケア

歯みがきをしながら、歯ブラシの背でほおの内側からほうれい線の部分をほぐしましょう。


宝田恭子先生の舌回しエクササイズでもご紹介しているように、口の内側を舌で刺激することは、ほうれい線を薄くする作用があります。


口の内側からほうれい線部分をマッサージすると、筋肉がほぐれ、ほうれい線を薄くすることにつながります。


これを歯ブラシでやると、舌でやるよりシッカリとマッサージをすることが可能。


ほうれい線ケアは一日にしてならず。


毎日の習慣が、ほうれい線の目立たないキレイな肌を作ります。


ほうれい線をメイクで隠す・嶋田ちあき流法令線の上手な消し方

老化の象徴?しわの中で最も老けて見えるほうれい線を薄くするには?


スポンサーリンク