ほうれい線を消す・ためしてガッテン!の筋肉ほぐしマッサージ

ほうれい線を薄くする方法は、世の中にたくさん紹介されています。

顔の筋肉をきたえる顔筋体操筋膜リリース、セルフマッサージ等…。


ですが、自己流で強くマッサージしてしまうと、筋肉組織に悪い影響を与え、肌のたるみを引き起こして、よけいほうれい線が目立つようになってしまうこともあるというから注意が必要です…!

スポンサーリンク

ためしてガッテン!では、リンパの流れを促し、筋肉をほぐしてやわらかくすることで、むくみを解消してほうれい線を消すリンパドレナージュマッサージが紹介されていました。


とても簡単なマッサージでありながら、老廃物を流し、顔のコリをほぐしていくことでほうれい線が改善されると言うものです。


顔の肌を引っ張ったりするものではないので、タルミを助長してしまうような心配もありません。


マッサージの解説は5:16くらいから、マッサージのしかたは6:10くらいから始まります。

力を入れず、やさしく自分を癒すようにゆっくりリンパを押し流すのがコツ。


タルミが気になり始めた人は注意!

たるみが気になるあまり、ついつい強く引っ張ったり引き上げたりなどしたくなりますが、それは絶対にしないこと。

皮膚が伸びて、よけいにたるんでしまうことがあるのでご注意ください。

スポンサーリンク

筋肉をきたえすぎるとシワになる!?

「ためしてガッテン!」の動画の中で、筋肉を部分的に鍛えようとするとかえってシワになりやすいと解説されている部分があります。

顔の筋肉をきたえる顔体操などをすると、シワが増えてしまうのでは…?

と、心配になってしまいますね。

annoying


でも、大丈夫。


動画の続きに「筋肉を一か所だけ強く(きたえて)しまうと、シワになりやすい」という注意が添えられています。

これに対し、あいうえお体操などの顔筋体操は、顔全体の筋肉を使って行うもので、筋肉の緊張をほぐす効果もあります。

あいうえお体操は効果あり?顔のタルミ改善に効く顔筋運動


顔たるみには、顔全体の筋肉を動かしながら下がった肉を上に上げる顔筋体操がとても効果的です。

「筋肉をきたえるとシワになる」と誤解して、あまり顔を動かさず固い表情で過ごしていると、口角が下がってきて、かえってたるみが進行してしまいます

自己流マッサージはしない

近年、マッサージのしすぎや、顔の筋肉の構造を理解していないエステの施術などによって引き起こされる顔タルミの相談が急増しているそうです。

筋肉の流れを無視したマッサージは本当にキケンなので、顔の皮膚を強く引っ張るような自己流マッサージは絶対にやめましょう。

【たるみ顔の原因】紫外線より恐ろしいスキンケアの間違い


ためしてガッテン!で紹介されているリンパドレナージュと、顔の筋肉をきたえるあいうえお体操、僧帽筋をきたえながらほぐす運動を並行して行うことで、ほうれい線はかなり薄くすることができるので、ぜひためしてみてください!

スポンサーリンク


【簡単ほうれい線対策】歯みがきしながらほうれい線を薄くする方法

あいうえお体操は効果あり?顔のタルミ改善に効く顔筋運動

ほうれい線をメイクで隠す・嶋田ちあき流法令線の上手な消し方

老化の象徴?しわの中で最も老けて見えるほうれい線を薄くするには?

スポンサーリンク