コラーゲンサプリはインターバル式で!半額で済む上に効果絶大!

美肌と健康のために、毎日続けて摂りたいコラーゲンサプリ。

コラーゲンサプリをとるなら、インターバル方式で摂った方が効果が大きいようです。

3149


インターバル方式とは、決まった量のサプリを数日間飲み続け、そしてその後飲まない期間を同じくらいつくる方法のこと。


インターバルの長さはだいたい1週間おきから2週間おきくらいの間が理想的と言われています。

1週間飲み続けたら1週間休む、2週間飲み続けたら2週間休むというインターバルを置きながら、長く続けていくのがベストな飲み方です。


スポンサーリンク


コラーゲンは休み休み飲むと効果が上がるアメとムチのサプリ

コラーゲンサプリはなぜ、飲まない期間を作った方が効果的なのでしょうか。


体は、いつでも常に栄養が補給さていると、吸収する努力をサボろうとするところがあります。


ダイエットでも、空腹時間を長く置きすぎると、次の食事でとった栄養をため込みやすくなるため、朝食を抜いたりすると太りやすいと言われていますね。


コラーゲンを吸収しようとするメカニズムも、これに似ているのではないかと考えられます。


甘やかしすぎず枯渇期間をつくったあと、再度栄養を与えるのが肌に良い刺激を与えている、というメカニズムなのです。




インターバル式なら、実質コラーゲンサプリ代は半分で済むうえに、より早く高い効果が得られるわけですから、毎日続けてとるより断然お得ということになります。

スポンサーリンク

コラーゲンサプリのインターバル式は忘れやすい

コラーゲンサプリをインターバル式で飲む方法の欠点は、インターバル明けの期間を忘れてしまうことがある、ということです。

毎日飲んでいると習慣づいてしまうのですが、飲まない期間を作ると、次に飲む日が来ても忘れてしまいやすく、そのまま放置…ということになりやすいのです。


カレンダーや手帳に記録をつけたり、スマホや携帯のスケジュール機能やアラーム機能を使って、インターバル期間をしっかり把握し、忘れず飲むように工夫しましょう。


インターバル方式にしてから肌のハリ・ツヤがアップした、という口コミも多く聞かれますし、何より研究結果として証明されている方法ですので、アラームセットや記録付けはちょっと面倒ですが、美肌のために頑張りましょう!


アロエのアロエステロールがヒアルロン酸とコラーゲンをつくり出す!

顔のタルミが気になる人は運動不足で骨もスカスカ・お腹もタルタル?


スポンサーリンク