アンチエイジング女医・日比野佐和子先生の美肌おみそ汁の具材

体に良いお味噌汁は、美肌にも効果あり!

tw0094

おみそ汁は、日本人である私たちにとって色々な健康効果をもたらしてくれる、地産地消のスーパーフードです。


大豆単体でも様々な美容・健康効果があり、さらにそれが発酵されたみそのパワーについては、古くから色々な良い効果があると言われてきました。


そのおみそ汁に入れる具によって、さらなる健康効果がねらえます。


美肌とアンチエイジングで有名な日比野佐和子先生が「林修の今でしょ!講座」で紹介されていた、アンチエイジングなおみそ汁の具とは…。

スポンサーリンク

わかめのおみそ汁

定番中の定番、わかめのおみそ汁には、デトックス効果が期待できます。

3145

ワカメに含まれるアルギン酸には、余分なコレステロールを排出し、腸の大掃除をする働きがあるのです。


発酵食品であるみそには、腸内の乳酸菌を活性化する働きがあります。


みそ汁にワカメを入れることによって、アルギン酸効果でコレステロールなどの老廃物が排出され、みその乳酸菌で善玉菌が増えるという相乗効果が期待できるのです。


腸がキレイであることは、美と健康にとってとても大切。

免疫細胞の6割が腸内にあると言われており、腸内が汚いと病気になりやすく老けやすいと言うことになってしまうのです。

血糖値を上げにくくする効果

わかめを食事の一番最初に食べることによって、血糖値を上げにくくする効果があります。

これは、ワカメに含まれるぬめり成分アルギン酸が、糖やコレステロールの吸収を抑えてくれるから。

「いただきます」と言ったら、まず最初におみそ汁のわかめを食べるようにしましょう。

ヨーグルト入りおみそ汁

日比野佐和子先生は、さらにここにヨーグルト(プレーン)を入れます。


ヨーグルトには、乳酸菌が豊富に含まれていますね。


ヨーグルトの乳酸菌が、わかめの食物繊維をエサとして活性化し、腸内での働きをより高める効果があるのです。


日比野先生が1杯のおみそ汁におよそ大さじ2杯のヨーグルトを入れていたのは驚きでしたが、私も小さじ1杯程度でしたら、おみそ汁にヨーグルトを入れて食べることがあります。


ちょっと味が変わりますが、特に違和感なく食べられますよ。

ヨーグルト大さじ2杯入りのおみそ汁は、…まだ試してみたことがありません。

「おみそ汁」と呼んで良いかわからないものになってしまいそうでコワイ…?

スポンサーリンク

トマト入りおみそ汁

さらに日比野佐和子先生は、カットしたトマトをおみそ汁に入れるそうです。


おみそ汁にトマトって、ちょっとなじみのない方も多いと思いますが、そこにはちゃんと理由があります。

トマト入りみそ汁が美肌に良い理由

トマトに豊富に含まれる抗酸化物質リコピンは、加熱するとより吸収率が上がります


温かいおみそ汁に入れることで、トマトの栄養がより活性化し、美肌効果がアップするのです。


日比野先生によると、生のトマトよりトマトジュースの方がリコピンの濃度が高いので、生トマトよりトマトジュースの方がオススメなのだそう。


抵抗がなければ、おみそ汁にトマトジュースを入れても良いそうです(笑)。


どうしても生トマトよりトマトジュースの方が良ければ、おみそ汁にこだわらずトマトジュースを人肌程度に温めて飲んだ方が良さそうですね(笑)。


カットしたトマト入りおみそ汁、さっそく試してみました。


トマトが入っている!という感じはあるものの、それほど違和感なく普通に飲めました。


子供たちも特に気にせず食べてくれました。

(ただし、調子に乗ってたくさん入れると、「入れ過ぎ!」と怒られます。)


寒い季節のトマトは、サラダよりおみそ汁の具として食べるのが定番になるかも!?

油を入れて吸収率アップ!

トマトのリコピンは油と一緒に摂ることで吸収率が上がります。


トマト入りみそ汁に、エゴマ油やアマニ油を少したらして飲むと最強!!ということですね。


※えごま油やアマニ油は熱に弱いので、加熱中には入れず、調理し終わってから入れるようにして下さい。

【オリーブ油とえごま油が体に良い理由】病気予防に注目のオイル

まとめ

日比野佐和子先生おすすめの美肌アンチエイジングおみそ汁の具は…

・ワカメ
・ヨーグルト
・トマト(またはトマトジュース)
・トマト+油

これを温かいうちに飲む、ということです。

ヨーグルトとトマトを入れ過ぎると、もはや何料理かわからなくなるかもしれないのでご注意を!

皮膚の専門医・馬淵知子先生のアンチエイジングな美肌の作り方

ローズ系の強い香りは老けて見える!?【ホンマでっか!?TV】


スポンサーリンク