顔のタルミ改善&姿勢矯正に、僧帽筋をきたえてリフトアップ!

シミよりもシワよりも、何よりも老け顔に見えてしまう顔のタルミ

スキンケアやインナーケアを頑張っても、顔がだらしなくたるんでいると、どうしても老けて見えてしまいます。

タルミと深い関係があるのが僧帽筋

僧帽筋

首から肩、背中中央にかけての広い範囲に位置する筋肉です。

この僧帽筋の筋力が弱くなってくると、姿勢も悪くなり猫背気味になって、立ち姿がおばさん(おばあさん?)ぽくなり、さらに顔までたるんでしまうのです。


僧帽筋をきたえることで顔たるみと姿勢を改善しましょう!


スポンサーリンク

最新美容情報ブログ集へ

僧帽筋をきたえるのはバックブリッジ!

僧帽筋をきたえるのに簡単で効果のあるポーズは、コレ。

バックブリッジ

そう、バックブリッジ

これが難しければ、肩と頭を支点にしたブリッジでも充分効果があります。

僧帽筋をきたえる

こんな感じ。

毎日寝る前に1分ずつやってみてください。

タルミに対して今まで何の対策もしてこなかったのであれば、わずか数日でフェイスラインが引き締まって、顔つきが変わってきます。


でも、これって場所を選びますよね。


外出先や勤務先でイキナリやるわけにもいかないので、基本、自宅にいる時しかできません。

私も顔のたるみが気になり始めた初期の頃は、がんばってこのポーズをやっていましたが、いつでもどこでもできるわけじゃないし、ポーズ自体もけっこう大変で疲れるので、続けることができませんでした。

スポンサーリンク

ブリッジより簡単!マッチョポーズ

今は、ブリッジなどしなくても僧帽筋をきたえながらほぐすことができる、マッチョポーズを毎日やっています。

victorypose

もしかして、マッチョポーズじゃなくてガッツポーズ

名前はどっちでもいいんですけど、これでも充分な効果はあります!


胸をはって肩をできるだけ外に反らせ、
肩甲骨同士がくっつくようなイメージで、
力をこめて、ハイ、ポーズ。


このポーズのまま肩をグルグル回すと、肩コリもほぐれて気持ち良いですよ~!


写真のように脚のポーズもつけると、腹筋や太ももの筋肉にも効きますが、顔たるみ改善には腕のポーズだけで大丈夫。

のびをしているフリをしながらやっても、誰にも変に思われないです。


回数の目安は特になく、
「家事の合間にやる。」
「デスクワークなどで肩が丸くなっていると感じたらやる。」
「トイレに行ったらやる。」

…という感じで、いつでもどこでもやってみて下さい。


ガッツポーズなんかで、本当に顔のタルミが取れるの!?
と思ったかもしれませんが、とにかく1週間、やってみて下さい!


本当に効果あります。

腕が太くなりそう?

大丈夫。

女性が筋肉で腕を太くしようと思ったら、相当量のトレーニングが必要です。

マッチョポーズやガッツポーズで腕が太くなったりすることはありません。


舌回し体操あいうえお体操とあわせて、ぜひ毎日やってみて下さい。


最近では、『筋膜リリースによって顔のたるみを改善する』方法も、有名医師によって紹介されていますので、あわせて読んでみてくださいね。

頭皮ケアで顔たるみスッキリ・ほうれい線も薄くなる【シュットキュットミスト】

スポンサーリンク