【ダイエットの基本】長く続けられて体にも良い通勤ウォーキング

3064

ウォーキングはダイエットと健康づくりに良いけれど、続けるのは難しい

ウォーキングがダイエットや健康的なからだ作りに、ひいては美容のためにも良いということは、誰でも知っていることですね。

でも、実践すること・続けることの難しさも、経験者ならおわかりになるのではないでしょうか。


習慣として定着させやすい通勤をウォーキングタイムにすることで、ダイエットに成功したリカさんの体験談をご紹介します!


スポンサーリンク


ジムは続かず、自宅でDVDを見ながらのエクササイズもダメ…

20代の頃は、食事制限だけのダイエットでも頑張ればやせることができていましたが、30代になった頃を境に、「食べないダイエット」が通用しなくなりました。

その理由が、筋肉が落ちて隠れ肥満になっているからだと知り、体を動かす大切さがわかってからは、トレーニングジムに行くようになりました。

でも、ジム通いは準備も面倒だし、着替えたりする手間もかかるしで結局続かず…。

3065


そこで自宅でエクササイズできるよう、DVDを購入。

DVDに出ているモデルのような美しいトレーナーを目指して頑張りました。

でも、毎日同じDVDを見てやるエクササイズは、わずか数回で見あきてしまい、これも続かず…。

スポンサーリンク

徒歩通勤に挑戦

色々やってダメだった私は、今度は5キロほど離れた勤務先まで歩いてみることにしました。


最初の頃は5キロはかなり遠いと思っていましたし、歩くことが思いのほかつらくて、翌日には筋肉痛になってしまいました。


1週間ずっと筋肉痛だったのですが、10日ぐらいを過ぎた頃から、筋肉痛を全く感じずに歩くことができるようになっていました


歩く速度もだんだん速くなり、最初のころは1時間半もかけて歩いていたのですが、今では5kmを1時間以内で歩けるようになっています。


脂肪燃焼率も毎日高まっているようで、1ヶ月くらい続けているうち、周囲から体がしまってきたといわれるようになりました。


以前は電車通勤をしていたのですが、電車通勤では気づかないいろいろなお店を知るきっかけとなり、町についてより詳しく知ることができたのも良かった点のひとつ。

時々違う道を通って通うのも、新しい発見があったりしておもしろいものです。


毎日通い続けることによって、半年くらいで体重が約10kg落ちましたが、筋肉量も増したので、見た目はもっとやせて見えるようになったのではないかと思っています。


脂肪燃焼だけではなく、風邪を引きにくくなったし、ご飯を食べる量を減らさなくてもいいのがとても嬉しいです。

歩くことは、あらゆるダイエットの中でも一番良い方法のひとつだと聞いていましたが、こんなにやせると思いませんでした。

無理のない範囲から始めてみるのが長続きのコツ

リカさんは、いきなり5キロの道のりを毎日往復することから始められたようですが、筋肉痛になっても続けられたのはスゴイですね。


でも、無理は禁物です。

ながら筋トレを習慣づけて、インナーマッスルを鍛える
エクササイズは1分でOK?ズボラでもできる健康生活


歩きなれてないうちは、短い距離でもハードに感じてしまいますから、最初は一駅分だけ、あるいは自転車と徒歩のハイブリッド通勤にしてみる、疲れたら途中から乗れる路線バスの経路を頭に入れておくなど、逃げ道を作っておくことも大切です。


足が疲れないよう、歩きやすい靴を履くようにしましょう。

バッグは肩がけや手さげタイプより、両肩に均等にかけられるリュックタイプがおすすめです。

軽量の折りたたみ傘もバッグに入れておきましょう。


慣れるとウォーキングはとても気持ちが良いものです。

朝だけ・あるいは夕方だけでも構いませんし、短い距離からでも良いので、さっそく明日から始めてみませんか?


スポンサーリンク