ダイエットしても足がやせない!セルライトがつきやすい食事とは

3046

ダイエットしてもなかなかやせにくい下半身。

特に太ももは、食事制限や運動などを頑張っても、なかなか肉が落ちていきませんね。


太ももの脂肪が落ちないのは、食事の量の問題ではなく、内容のせいかもしれません。

食事の量を減らす前に、いちど食事の内容を見直してみませんか?

スポンサーリンク

セルライトはなぜできる?

そもそもセルライトは、なぜできてしまうのでしょう?

3047


セルライトとは、皮下の細胞が脂肪や水分、老廃物などの余分なものをどんどん吸収し、肥大化してしまった状態のことを言います。


セルライトができる原因としては、甘いものやスナック菓子の常食運動不足体の冷えなどからくる体温の低下加齢による基礎代謝の低下などが考えられます。

スポンサーリンク

セルライトがつきやすい食べもの

セルライトは、脂肪を溜めこみやすい食事や、体を冷やす食べ物を普段からよく食べていると、どんどんつきやすくなっていきます。


足が太くて悩んでいる人は、こんなものを普段からよく食べていませんか?

・生クリームタップリのケーキ
・高カカオ配合でない甘いチョコレート
・油であげたスナック菓子
・インスタント食品
・加工食品
・乳脂肪を多く含む食品
・カフェイン飲料


これらの食品を毎日のようにたくさん食べていると、細胞の中のミトコンドリアが脂肪を処理しきれず、余った脂肪が老廃物などと一緒に細胞内にとどまって固くなり、肥大化していってしまうのです。

自然の食材に切り替えて!

でも、間食をいきなり全部やめるのは難しいし、ストレスにもつながってしまいそうですよね。


少しずつ今までの食生活を切り替えて、自然のものを取り入れるようにして生きましょう。

ケーキをフルーツやドライフルーツに

クリームタップリのケーキは控え、フルーツやドライフルーツを食べるようにしてみましょう。


ドライフルーツは、栄養価が凝縮され、天然のビタミンとミネラルが豊富です。

プルーンなどは値段も高くなく、便秘改善効果もあるのでおすすめですよ。

チョコレートは高カカオ配合のものを選ぶ

高カカオ配合チョコレートは、今まで甘くて糖分タップリのチョコレートに慣れ親しんできた人には、美味しくないと感じるかもしれません。


でも、それも慣れてしまえば、かえって高カカオでないチョコレートが甘ったるく、しつこい味に感じられるようになります。


高カカオ配合チョコレートはポリフェノール含有量が多く、美容効果も高いので、ぜひ乗り換えてみてください。

スナック菓子より自然のお菓子を

スナック菓子の脂肪分は、ダイレクトに太もものセルライトを増殖させます。

スナック菓子の分量を減らし、干しいもや茎わかめ、ナッツ類など、自然の素材で作られた間食に切り替えましょう。

加工食品やインスタント食品は控えめに!

加工食品やインスタント食品は、ごくたまに食べる程度に留めましょう。

添加物も多いので、常食にしてしまうと良い事は何もありません。


セルライトの撃退にはまず、セルライトの元となる食材を絶つことから始めましょう!

急激に変えるとストレスを感じてしまう方は、徐々に切り替えていってくださいね。


下半身デブ解消・太ももやせにセルライトを改善する食事方法


スポンサーリンク