正月太りを解消する!ノンストップで紹介されたダイエット方法

年末年始は、どうしても太ってしまいがち。

12月24日のクリスマスイブから始まる怒涛の飲食&怠惰な生活…。

イケナイとわかっていても、ついつい食べてしまいますよね。

kozue

だって、ヒマなうえに、常に食べ物(しかもおいしい!)がそばにあるのですから。

フジテレビ ノンストップ!で、正月太りの解消法が紹介されていました。

女医の佐藤桂子先生がおすすめするダイエット。


お正月太りは1月中に解消しておかないと体に定着してしまうので、早めの対処が必要です!!


簡単で身体にも良く、若返り効果も期待できるダイエット方法ですよ~!

スポンサーリンク

正月太り解消法①むくみを解消する

お正月は、おせち料理など塩分の濃い食事が多くなりがち。

摂った塩分が体内で濃くなり過ぎないよう、体は水分を貯め込もうとします。


塩分によるむくみ解消法は、水分をとること


水分をとって体内の塩分が薄まれば、自然と水が不要になり、排出されるということです。


●目安は1日2リットル。
●体に早く浸透させるため、お茶やコーヒーではなく水にする。
●一気に500ml以上飲まないこと。
●体温に近い温度のぬるい水を飲む。

正月太り解消法②フィトケミカルでダイエット

フィトケミカル(ファイトケミカルズ)をしっかりとると、細胞全体が若返り、体もリフレッシュして基礎代謝が上がり、ダイエットにつながります。


野菜や果物は、可能な限り皮や種を一緒に摂るのがポイント。

フィトケミカルを効率的にとるために

●大根やニンジンなどは皮をむかずにまるごと食べる。

●フィトケミカルの流出物である野菜や果物のアクは除去しない。

●無水調理器具による調理なら、アクが出ないのでおすすめ。


無水調理は最近注目を浴びています。

でも専用鍋は重いし高いし場所を取るので、無水調理もできるフライパンがおすすめです。

スポンサーリンク

正月太り解消法③おしりの穴をしぼる!

おしりの穴をぎゅ~~っとしぼりましょう!

しぼると聞くとなんだか変な感じがしますが、要するにおしりに力を入れるという事のようです。


筋肉へのアプローチですね。

筋肉を鍛えること抜きには、ダイエットは成功しないので、しっかりやりましょう。

ドローイン呼吸法

しっかり背筋を伸ばしてお腹をへこませます。

(座っていても寝ていても、もちろん立ったままでもできます)

鼻から息を吸いお腹をへこませたままゆっくり吐きます。

この時、効率よく筋肉を鍛えるために、お尻の穴にギュ~~~っと力を入れてしぼります!

まとめ

・水をたくさん飲んでむくみ解消
・フィトケミカルをたっぷり食べる
・おしりに力を入れてドローイン呼吸法


以上の3点を守って、正月太りを節分にまで持ち込まないようにしましょう!


スポンサーリンク