かくれ肥満に注意。やせて見えても体脂肪率が高いと…

やせ型の女性が増えてきている一方で、BMI値(体重÷身長の2乗)は高くないのに(普通体型又はやせ型)、体脂肪率の高いかくれ肥満の女性が増加傾向にあるそうです。

かくれ肥満の線引きはハッキリとしたガイドラインがあるわけではないものの、体脂肪率30%以上の人は注意が必要なのだそう。

kakurehiman

かくれ肥満の場合、自覚はないのに生活習慣病などに対しては肥満者と同じ程度のリスクがあります。

また、筋肉量が少ないため免疫力が低く、感染症などにかかりやすく治りにくい・老けやすいなど、全く良いことなし…!!


自覚がある人は、筋肉量を増やし、脂肪を減らす努力を!

スポンサーリンク

隠れ肥満を改善する食生活

かくれ肥満の改善策として有効なのは、和食中心の食生活です。


和食は一般的な欧米の食事と比べ、低脂肪・低カロリーで栄養価が高いため、脂肪がつきにくい理想的な食事なのです。

和食メインの食事にすれば、カロリー制限したという感覚もそれほど強くなく、健康的に摂取エネルギー量を減らすことができます。


かくれ肥満の女性に多くみられるという朝食抜きのライフスタイルも、生活サイクルの中に飢餓状態になる時間を作ってしまうので、貯め込み体質になってしまいます。


朝食を抜くなら、コールドプレスジュースがおすすめ!
コールドプレスジュースは効果あり?池谷敏郎先生のダイエット方法

スポンサーリンク

隠れ肥満対策には、運動で筋肉量アップが一番!

隠れ肥満を改善するには、筋肉量をつけるための運動が欠かせません。


基礎体温を高くし、燃焼率を上げてくれる筋肉を維持するために、定期的に体を動かすようにしましょう。


エクササイズは1分でOK?ズボラでもできる健康生活

食事制限だけのダイエットは無理!40代以降は筋力キープを!


和食中心の食事を規則正しく3食きっちりと、そして定期的な運動。

これが隠れ肥満解消に有効な手段です。

美容効果も高まり、きれいになれるし若返り効果も期待できます!


スポンサーリンク