そのダイエット間違ってない?やせすぎは老化・骨粗鬆症・男性化に…

やせ過ぎの女性は健康リスクが高い!?

厚生労働省の調査で、2013年のやせている女性の割合が過去最高だったことが発表されました。

先進国の中でも日本人のBMI値(体重÷身長の2乗)がもっとも低く、特に若い女性のやせすぎが心配されていた中でのこと。

これは米国でのやせている女性と太った女性の比較写真。

3132

日本では、左側の女性のような体型を見ても「やせている女性」とは言いませんね。


欧米人も日本人も、多くの人が「やせたい」と思い日々努力していますが、それぞれの思い描くゴールはもはや異次元レベル。


日本人は、欧米人から見れば「やせているのに、もっとやせたがる不思議な民族」と思われているようです。

美の基準が民族によってそれぞれなのは仕方ないとしても、やせすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク

やせすぎによって起こりうる弊害

体重が多ければ、体を自力で動かさなくてはならないため、それを支えるための骨や筋肉も自動的に丈夫になります。


宇宙飛行士が筋トレをしなければ骨がもろくなってしまうように、体は「必要ない」と思ったら骨でも筋肉でも簡単に減らしてしまうため、無理なダイエットは将来の骨粗鬆症が心配されます。


単にやせればいいとばかりに食事を減らし、脂肪分のみならず大切な栄養まで減らしてしまっては、筋肉や骨、皮膚のコラーゲンまでも減ってしまい、シワシワのおばあさんみたいに…なんてことにもなりかねません。

rumor01


じゃあ脂肪分だけを減らすダイエットをすれば良いのでしょうか?


残念ながら、脂肪分をとらない食生活を続けていると、女性ホルモンが減って男性化してしまう恐れがあります。


女性ホルモンの分泌を促す物質は脂肪組織から分泌されているのです。


そのため、脂肪が減少しすぎると経不順や無月経、排卵障害月を起こしたり、更年期が早まる・深刻化するなどのリスクが高まります。

スポーツや筋トレを併用し、栄養価も考慮しながらのダイエットが理想的。

「健康の伴わない美などあり得ない」ということを忘れないでくださいね。


【桐谷美玲の美容&ダイエット方法】女優の美しさをつくるドリンクとは

十六穀米は糖質制限ダイエットに活用したい低GI値・高栄養食材!


スポンサーリンク