鼻・頬の毛穴引をき締める美顔器でフェイスラインのたるみを改善

毛穴エステ

毛穴の悩みのために買った毛穴エステ

私にとって、顔の中で一番の悩みと言ったら、30代頃までは毛穴でした。


それを解決するために買ったのがパナソニックの超音波美顔器、毛穴エステでした。

スポンサーリンク

当時は本当に悩んでいたので、この毛穴エステでの毛穴ケアを、本当に真剣に頑張りました。


2か月くらい頑張ったけど目立った変化は見られず、小鼻とほおの毛穴はフルオープンのまま…。


本当はもっと長く、せめて半年とかやってみないと「効く」とか「効かない」とかの判断はできなかったのかもしれません。

でも当時はそんな余裕なかったんですよね…。


「パナソニックブランドを信頼して買ったのに、全然効果ないじゃん!」と、お蔵入りさせていました。


スポンサーリンク

毛穴エステは毛穴よりフェイスラインに効果あり!

あれから数年。

毛穴より皮膚や顔全体のタルミのほうがはるかに大きな悩みになってきた頃…。

「そういえばあのパナソニックの毛穴エステ、フェイスラインモードっていうのがあったような…。」

と、ふと思い出し、しまい込んでいたたんすの奥から何年ぶりかで取り出してみたところ…。

毛穴エステ


ありました。「角栓」「毛穴」の下に、「フェイスライン」の文字。

panasonic毛穴エステ


毛穴への効果がイマイチだった商品なので、あまり期待もせず…。

ダメモトでやってみました。

お風呂でやると効果的ということなので、入浴しながら10分ちょっと。

お風呂からあがった後鏡を見てみましたが、特に変化はみられず。


「こんなもんかな~」と思っていたのですが、翌日鏡をみてびっくり!

「アレ、なんかスッキリしてる??」


その変化は、サーマクールほどはっきりクッキリしたものではないけれど、それでも毎日鏡を見ている自分にはなんとなく違いがわかる、というものでした。


今は他のタルミケアもいろいろやっているので、この毛穴エステを使ったフェイスラインケアは月1~2回くらいしかやってないですが、お出かけやイベントがある日の前日は必ずやるようにしています。


週1~2回とかマメにやっているとあまり気づかなくなりますが、たまにやると結構効果あるのがわかります。


ネーミングがもったいない商品ですね。

毛穴に関心のある人しか詳しく見ない気が…。

パナソニック 毛穴エステ


以上、断捨離が苦手でも良いこともある!っていうお話でした。
違うか(汗)


スポンサーリンク