その薄毛対策本当に効果ある?【スカルプケアシャンプーで増毛】

3079

シャンプーをはじめとするスカルプケア商品市場が、男性用も女性用も活況を呈しています。

スカルプとは、頭皮のこと。


商品の広告宣伝などを見ていると、「毛がはえる」「薄毛が治る」と明言しているわけではないものの、頭皮の皮脂をコントロールすることで薄毛を予防・改善することができるような印象を受けてしまいます。


はたしてその効果は…?

スポンサーリンク

頭皮をキレイにする=増毛効果・薄毛予防効果があるってわけじゃない…!?

実は、スカルプケアをすれば薄毛が治って増毛効果につながるかというと、そういうわけではないらしいのです。

これって皮膚科医の間では常識なのだとか。


スカルプケアで薄毛が治るなら、ウィッグや増毛などの市場があれほどにぎやかにテレビCMを打つ必要もないわけです。


ちょっと高めのシャンプーを買って毎日洗っていれば良いわけですから。

3080


スカルプケア商品があれだけ売れているのに、薄毛対策市場も右肩上がりなのはナゼ!?

効果のあるなしの答えはそこにあると言えそうですね。

スポンサーリンク

増毛どころか、洗いすぎによる薄毛が急増中!?

最近の頭皮ケア商品のCMを見ていると、まるで頭皮の皮脂が諸悪の根源であるかのように、「頭皮を洗う」「皮脂を取り除く」というイメージが刷り込まれるような広告宣伝が多く見られます。


こんなCMを見て育った若い世代の男性を中心に、「神経質なほど洗いすぎる」人たちが急増しているのだそうです。

極端な例では、頭皮の皮脂が気になって、1日に3回も洗髪するという男性も!


そして、それらの清潔好きな若い男性を中心に、薄毛相談が増加しているとか…(汗)。

顔の皮膚と同じで、頭も洗いすぎは良くない

昔のスキンケアは、「とにかく洗顔が大切」というのが主流でした。

スキンケアは、皮膚のヨゴレを落とすところからはじまる!…という風潮に従い、当時の女性はせっせと泡をたて、クルクルふわふわと顔を洗いました。


ところが最近では、「洗いすぎは良くない」「ある程度の皮脂が肌を守る」と言われるようになってきており、「洗顔しないスキンケア」も定着しつつあります。


顔の皮膚にとって皮脂が大切なら、頭皮も同じ。


頭皮にだって、ある程度の皮脂は必要なのです。

薄毛対策に効果的なのは、うぶ毛を活かすシャンプー

それでは、薄毛対策に有効な洗髪のしかたとは、どんな方法なのでしょうか。


女性も男性も必見!薄毛対策に大切なシャンプーの方法とは
でもご紹介している通り、

生まれたてのか弱いうぶ毛を守る洗い方をすることが大切です。


これから伸びていこうとするうぶ毛をしっかり守って育てることで、薄毛は予防できるのです。


スカルプケアシャンプーをはじめとするヘアケア製品には、様々な栄養素や頭皮に良い成分が配合されているので、それらを使うのは確かに頭皮に良いのだと思います。


ですが過信は禁物。

あくまでも、ヘアケア製品であり、治療を約束した商品でないということをお忘れなく。


どんなに正しいスキンケアをしても、顔のうぶ毛が元気に育ってボーボーになることはないのと同じく、髪の毛も自在に生えてくるというわけではないのです。

スポンサーリンク